見出し画像

「一目でCOZUCHIとわかるように」社員インタビューvol.1(運営チーム・Nさん編)

トニー@COZUCHI

COZUCHIのデザインは、どのように制作されているか裏側をご存じでしょうか。
今回はCOZUCHIのデザインを担当しているNさんに、COZUCHIの裏側について迫りました。

■Nさんの紹介

COZUCHIのデザインを担当。
具体的には、ファンドページやホームページ、また広告などのあらゆるデザインの企画・制作をしています。
そんなNさんは音楽鑑賞が趣味で、休みの日はライブやフェスに行くアウトドア派。聞く音楽のジャンルはかなり広く、最近はベトナム人ラッパー!?をCOZUCHIの武藤代表にオススメするほどのマニアックな一面も実はあったり。

――COZUCHIのデザインで大事にしていることは?


N:COZUCHIのトーン&マナー(トンマナ)を守り、コンセプトや雰囲気に一貫性を持たせることで、一目見ただけで「これはCOZUCHI!」とわかるようにしています。

トンマナでいえば、まず赤いCOZUCHIカラーを使うことですね。
また、サービスを気軽に利用してもらいたい想いから、親しみやすい印象を与える、丸く角がない文字のフォントやデザインをいつも意識しています。

日々様々なクリエイティブを制作していくので、COZUCHIのイメージから外れないように気をつけています。

――デザインの表現で、実は大変なことは?


N:使える色味が絞られている点です。
COZUCHIのイメージを壊さないように、赤・白・黒・グレーで色味は統一しています。

イメージカラーがあるからこそ敷かれたレールに沿ってデザインをすればいいと考えることもできますが、限られたカラーを使い、伝えたいことをどのようにデザインで表現していくか、いつも頭をひねっています。

具体的には、カラーでの表現は限界があるので、デザインの各要素に対して優先順位をつけながらメリハリのあるデザインを意識しています。

例えば、過去に実施した登録キャンペーンでは、キャンペーン内容、期間、実施経緯など、盛り込みたい情報が多い中、皆様に伝えるべき情報は何なのか、まず考えました。
結果、キャンペーン特典内容を一番に伝えるべきだと考え、文字サイズにメリハリをつけ、一番目立つようにしています。

また、スマホで簡単に資産運用ができる手軽さも感じていただきたいため、スマホで操作しているイラストをいれました。

何を伝えるべきなのか整理し、それをどうデザインに落とし込むか企画・制作の一連の流れを経て、ようやく一つのデザインが完成します。

――ファンドページのイラスト制作で意識していることは?


N:イラストを制作する時は、皆様へ何を一番伝えるべきなのか把握するために、必ず私もファンドの内容を理解し関係性を整理します。

Aさん、Bさんなど複数の人が登場し、それぞれに重要な役割があるためにストーリーが少し複雑になる場合は、一目見て関係性がわかるように心がけています。

さらに、可能な限り文字をなるべく少なくすることを意識しています。
画像のサイズは決まっているため、要素が多すぎてしまうと丁寧だけど、見る人にとって大事な情報が隠れてしまうので、情報を取捨選択しています。

また、ファンドページで公開する写真の撮影も担当しています。
どのような画角で、何を映せばファンドの魅力が伝わるか、皆様の視点で撮影しています。

――最近のデザイン改修で印象に残っていることはありますか?

(改修前のページ)

↓  ↓  ↓

(改修後のページ)

N:最近だと、ファンドページの改修になります。
今までのレイアウトは、どの情報が重要なのか分かりづらいというお声もあり、実際皆様にとって欲しい情報がすぐ目に入らない状況でした。

例えば、投資商品として重要な利回りと運用期間が分かりづらい箇所にあったため、目立つ位置にもってきています。
皆様の負担がより少なくなるように、情報を精査し要素を認識しやすいように変更しています。

――今後予定しているデザイン改修はありますか?


今後は、登録のフローだったり、マイページのデザイン改修を予定しています。
現状のデザインにどのような課題があって、何を改善すればいいのか、運営チーム全体で日々議論しながら進めています。

改めて皆様の視点に立ち、言葉の表記を見直したり、必要な情報へすぐにアクセスできる構造にするなど、もっとCOZUCHIを利用したくなるようなデザインに変えていきたいと考えています。

そのためにも、皆様からまだまだご意見をいただく機会を設けたいと思っていますので、どんどん意見をお寄せいただけると幸いです。

――投資家の皆さんへ一言メッセージをお願いします!


N:デザインは情報をわかりやすく伝える手段ですので、文字の配置・大きさ・色・イラストの使い方など一つ一つに意味があります。

COZUCHIのデザイナーとして、普段ご利用いただいている方はもちろんですが、資産運用が初めての方、不動産に馴染みのない方でもわかりやすいデザインになるよう日々制作に励んでいますので、この想いが少しでも伝わっていれば嬉しいです。

中でもCOZUCHIのファンドページのデザインは、制作前の企画段階から、時間をかけて取り組んでいます。
画像を見るだけでも大まかなストーリーを感じていただけるように意識していますので、ぜひ今後のデザインにも注目いただけると嬉しいです。

▼他のnoteも見る方はこちら▼

皆様のスキやコメントはめちゃくちゃ活力になります!
ぜひ記事を読んで応援してもらえると嬉しいです!!
記事の内容に関して不明点があれば、お気軽にコメント下さい!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
トニー@COZUCHI
COZUCHI公式アカウント。元銀行マンで現役社員トニーが、知っておきたいお金や投資のことや、COZUCHIをもっと知るためのコンテンツを発信しています。代表インタビューを始めとした運営ストーリーや、ファンドの話をわかりやすくお届けします。