見出し画像

ファンドを選ぶ4つのポイント

トニー@COZUCHI

こんにちは。
COZUCHIライターのトニーです。

今回は「具体的に何を見て、COZUCHIのどのファンドに投資をすればいいの?」と悩んでいる方に向けて、ファンド選びの際に見るべきポイントについてお伝えしたいと思います。

私の考える、ファンドを選ぶ際に見るべきポイントは次の4つです。


①利回り

COZUCHIトップページ>ファンド一覧>任意のファンドページ>概要

ファンドにはそれぞれ予定利回りが表記されています。

ファンドページにはそれぞれ投資シミュレーションの機能があり、こちらに出資額を入れて頂くことで想定通りの利回りでもらえる配当金額が簡単に確認できます。

また、COZUCHIは配当に上限を設けない配当ポリシーを掲げており、想定以上の利回りが出た場合はその分も還元しています。

安定した利益を確保しながら、想定以上の配当がもらえることもあるのがCOZUCHIの魅力の1つとなっています。

②キャピタルゲイン・インカムゲイン

COZUCHIトップページ>ファンド一覧>任意のファンドページ>概要

不動産の利益が出る仕組みにはキャピタルゲインとインカムゲインの2種類があります。

「キャピタルゲイン」
→ 不動産を売却した際に発生する利益
「インカムゲイン」
→ 不動産の賃貸料として発生する利益

キャピタルゲインは想定よりも早期あるいは高値で売却できた場合に想定利回りを超える利益が得られる可能性があり、インカムゲインには安定した収益を定期的に得ることができるメリットがあります。

大きなリターンを狙ってみたい方はキャピタルゲイン型
安定的に利益を得たい方はインカムゲイン型

に投資するのがオススメです。

③優先劣後割合

COZUCHIトップページ>ファンド一覧>任意のファンドページ>プロジェクト情報


COZUCHIでは優先劣後出資という仕組みを設けています。

COZUCHIのファンドは運営事業者の出資分(劣後出資)と投資家の出資分(優先出資)の2つの出資から成り立っており、不動産の価値が目減りした場合、この劣後出資から価値を減らしていくという方式になります。

つまり、この劣後出資の割合が高い物件ほど、投資家の皆様にとっては安全に投資いただける物件になっています。

④ストーリー

COZUCHIトップページ>ファンド一覧>任意のファンドページ>本文項目

COZUCHIのファンドページではなぜその物件を仕入れることができたのか、なぜ利益が期待できるのかストーリーが詳しく記載しています。

利益が出る根拠について納得感をもって頂けるだけでなく、不動産の収益の仕組みやその地域の特色、人気の理由等についても分かりやすく説明しています。

特に不動産について勉強しながら投資をしていきたいという方は是非読んでいただきたいです。


今回はCOZUCHIでファンドを選ぶポイントとして、次の4つを紹介させて頂きました。

①利回り
②キャピタルゲイン型、インカムゲイン型
③優先劣後割合
④ファンド内容

COZUCHIは多様なファンドを取り揃えています。
投資家の皆様がファンドを選ぶ際は、ぜひこの4点に着目して、自分にあったファンドを選んでみてください。

皆さんの投資スタイルに合った商品を順次取り揃えていけるよう頑張りますので、今後ともCOZUCHIをよろしくお願いします。

▼COZUCHIのファンドを詳しく見る方はこちらをクリック▼

▼まだ投資家登録をされていない方はコチラをクリック▼

僕のnoteでは、投資初心者の僕がCOZUCHIのライターとして働くなかで学ぶ「投資に関する知識」や、これから知る「COZUCHIのこと」全般をわかりやすく伝えていきます。

2022年1月入社の僕が試行錯誤しながら頑張っていますが、記事を読んでくださっている皆様から応援頂けますと励みになります。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!