見出し画像

【聞いてみた!! 投資家インタビュー#06】T.Yさん編

トニー@COZUCHI

このnoteでは、実際にCOZUCHIで投資をされている投資家の皆さんの声をご紹介しています。
今回はT.Yさんへインタビューさせていただきました。

ー投資を始めたきっかけは?

約18年前の社会人になる時、父親が株式を持っていたことから少し興味が出て、当時アルバイトをして貯めたお金で少し買ってみたことがきっかけですね。

最初は優待券を利用したくて有名企業の株を買っていましたが、株価は日々値動きがあって価格の上下を意識するなかで、投資への関心度が高まりました。

ー不動産クラウドファンディングに興味をもったきっかけは?

ネットで広告を見たのがきっかけです。

やはり株式ですと毎日値動きがありますから、一定の利回りも期待できてリスクを抑えられる新しい投資先を探していて、不動産クラウドファンディングに興味を持ちました。

不動産クラウドファンディングの会社を調べていた当時、しっかりした会社であれば、運用成果を挙げて配当もしっかり出ている印象があったので、値動きに一喜一憂しないで安定した配当がもらえる点はいいなと思いました。

ーCOZUCHIを始めたきっかけは?

その当時、色々な不動産クラウドファンディングの会社を登録してみましたが、COZUCHIは他の会社では見ないユニークな案件が多くて、興味本位で始めてみたことがきっかけです。
投資家登録や出資の流れも簡単そうでしたので。

ーCOZUCHIに投資する前に不安はありましたか?

不安な点はやっぱりありました。

初めて聞く会社でしたし、上場している会社ではないので、信用ができるのか、安全性は高いのか不安な気持ちはありました。
ただ、やってみないとわからないので、まずは少額から投資を始めてみました。

ーCOZUCHIをやってみてどうでしたか?

非常に面白い案件が多いです。

例えば、銀座のカプセルタワービルの案件はNEWSで放送されるほど有名な建築物だったり、COZUCHIの案件はすごくユニークで面白い案件だと思います。

他にも、以前の六本木の開発の案件では戦略シナリオがいくつか想定されていて、まだ取得できていない部分を買い取ることができれば、もっと利益が期待できたりとか。

専門的な話も簡単に解説しているので、不動産のプロジェクトにプロと一緒に参加する感覚です。
他の事業者では、アパートの一室を賃貸に出して運用している、一般的によくある不動産運用をしているケースが多く、比べてみると内容が面白いです。

しかもCOZUCHIの場合は運用がうまくいって想定以上の高値で売却できたら、投資家へ上乗せして配当してくれる点は、他の会社では中々ないですね。

あとは、抽選型でキャンセルする方が出ると再募集してくれる点も良心的だと思います。
他の会社だと、再募集をかけずに自社が資金を出して不足金額を穴埋めしちゃうところもあるので。

ーCOZUCHIに改善してほしいことは?

不動産クラウドファンディングの業界全体に言えることですが、抽選にあたる機会が増えればいいですね。

例えば、申し込みした金額の一部当選ができたり。
部分当選ができれば、多くの方が出資できるので公平かもしれません。

あとは運営会社の事業が順調に成長していることがわかる資料の開示や、案件ごとの担当者名を教えてくれると、投資家の不安が少しでもなくなると思います。

ーお金や投資に関する情報収集はどのようにされているか。

インターネットが中心です。

不動産クラウドファンディングも、実際にやっている人のブログを見ていて知りました。
実際にやってる人のブログは信頼できるし参考にできます。

ー投資の失敗経験はありますか?

大きな失敗といえば、過去2回やったソーシャルレンディングで、運営会社に問題があって元本毀損してしまったことですね。
その時は出資金はほぼ戻ってきませんでした。

その時の経験から、案件ごとのリスクというよりも、運営している会社は信頼できるかの視点で投資するか決めています。

ー最後にこれからCOZUCHIの投資を検討している方へメッセージをお願いします。

初めてCOZUCHIへ投資をするとき、当時の僕みたいに不安がある方も一定数いると思いますが、まずはやってみて下さい。

COZUCHIは他の会社と違って、ユニークで面白い案件が多いので、不動産の知識も自然と身につきます。

不動産のことも学べて、配当もしっかり受け取れるので、COZUCHIを始めれば精神的にも金銭的にも豊かな生活に繋がっていくのではと感じます。

COZUCHIは高利回りな点も魅力的ですけれど、案件が他とはやっぱり違う事業者だとは思いますね。

これからCOZUCHIで投資を検討されている方は、もしかしたら既に色々な会社のサービスを経験されているかもしれないですが、COZUCHIの案件は本当に面白いので、運用先の一つとして追加してほしいと思いますね。

【トニーの編集後記】

以上、T.Yさんの声をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

もともと株式での運用をされていましたが、日々の価格変動がない資産運用を探し、不動産クラウドファンディングを始められました。

一般的に不動産は株式と異なり、日々の値動きがなく一喜一憂せずに済んだり、都心などの需要がある適切な立地であれば価値は安定している、と言われています。

他のクラファン事業者のサービスもご経験があるT.Yさんですが、他のサービスでは体験できないCOZUCHIの案件に面白さを感じていただき、運用成果によっては想定以上の配当を行う「独自の配当ポリシー」についても満足していただきました。

COZUCHIは投資家の皆様に案件のストーリーを伝えることで、ワクワクした気持ちでプロジェクトに参加いただき、配当金を分配するだけではなく、不動産投資の面白さも伝えていきたいと考えております。
是非、プロジェクトへの参加をお待ちしております。

※本記事は、各投資家様の個人的な意見をもとに作成しています。全ての方に当てはまるものではございませんのであらかじめご了承下さい。

▼投資家登録はネットで完結、ご登録される方はこちら▼

▼別の投資家の声も聞きたい方はこちら▼

▼COZUCHIを知りたい方はこちら▼

皆様のスキやコメントはめちゃくちゃ活力になります!
ぜひ記事を読んで応援してもらえると嬉しいです!!
記事の内容に関して不明点があれば、お気軽にコメント下さい!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
トニー@COZUCHI
COZUCHI公式アカウント。元銀行マンで現役社員トニーが、知っておきたいお金や投資のことや、COZUCHIをもっと知るためのコンテンツを発信しています。代表インタビューを始めとした運営ストーリーや、ファンドの話をわかりやすくお届けします。