見出し画像

株vs不動産クラファンを徹底比較!

トニー@COZUCHI

こんにちは!
COZUCHIライターのトニーです。

このnoteでは、よく聞く株式投資って何なのか、また不動産クラウドファンディングと比較したときにどんな特長があってどんな人が向いているのか、現場で働く僕が感じたことをお伝えしていこうと思います。

これから投資を始めようとしている方が、自分にあった投資方法を選べるように、客観的な目線でお話していきます。

1.株式投資の仕組みは

株式投資は、証券取引市場に上場している企業の株式、いわゆる株を買って、値上がりして売却したり、持ち続けて定期的な配当や株主優待を受けて利益を得る投資です。

株式って、そもそも企業が経営資金を集めるために、銀行ではなく投資家のみなさんへ配当するから預けてほしいと募集するための手段なんです。
預けてくれた代わりに、その資金を使って会社自体を成長させて、出た利益の一部を配当として出します。

つまり、成長してほしい会社へ投資をして応援することなんですね。
とても社会のためになる投資です。
会社が成長すると僕たちのお給料も増えるはずで、社会が潤うと僕たちの財布の中身も潤うことになります。

ちなみに株式をもっていると会社に対する発言権が持てるようになり、重要な会社の決議に影響を与えます。
出資することで、会社自体にモノ申すことができるんですね。

2.株式と不動産クラウドファンディングを比較してみた

続いて、株式投資と不動産クラウドファンディングを比較してみました。

僕が思う株式投資の最大の魅力としては、もし株価が値上がれば大きなリターンが得られるところですね。

一方で、株価が毎日大きく変動しているため、大きく値下がりして損をしてしまう可能性があるところはデメリットだと思います。

続いて、不動産クラウドファンディングの魅力としては、手数料がないところがまず大きいと思います。
投資って手数料によっては、せっかく利益が出て儲かっていても、手数料が大きいと最終的にプラスで返ってこないこともあるようです。

また、リターンの最大値は株式には劣りますが、ほったらかしにしながら収益性もちゃんと期待できる点はプラス要因だと思います。

一方デメリットとしては、ほとんどの会社が換金できない点です。
COZUCHIでは換金制度を設けていますが、換金時には手数料が発生するので、投資家のみなさんにとってはデメリットであることは間違いないです。


「自分で企業のことを勉強して投資先を決めたい!」

「絶対に応援したい企業がある!」

「大きな値下がりにも耐えられ、大きなリターンがほしい!」

という方は、株式投資を選ぶとよいかもしれません。
反対に、


「ほったらかしで楽に投資したい」

「毎日の値動きで一喜一憂したくない!」

「大きな値下がりに耐えられない人で、安定したリターンがほしい!」


という方は、不動産クラウドファンディングが向いていると思います。

今回は僕が勉強して感じた、株と不動産クラウドファンディングの比較を行いました。
みなさんの投資スタイルはどちらのタイプだったでしょうか?

それぞれ投資には良い面も悪い面もあり、人によって合っている投資は千差万別です。
ぜひ、自分に合った投資を始めてみてください。
それがCOZUCHIであれば嬉しいです。


▼次の記事を読まれる方はコチラをクリック▼

▼COZUCHIホームページはコチラをクリック▼

▼投資家登録をされる方はコチラをクリック▼

僕のnoteでは、投資初心者の僕がCOZUCHIのライターとして働くなかで学ぶ「投資に関する知識」や、これから知る「COZUCHIのこと」全般をわかりやすく伝えていきます。

2022年1月入社の僕が試行錯誤しながら頑張っていますが、記事を読んでくださっている皆様から応援頂けますと励みになります。

この記事が参加している募集

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!