トニー@COZUCHI

COZUCHI公式アカウント。元銀行マンで現役社員トニーが、知っておきたいお金や投資のことや、COZUCHIをもっと知るためのコンテンツを発信しています。代表インタビューを始めとした運営ストーリーや、ファンドの話をわかりやすくお届けします。

トニー@COZUCHI

COZUCHI公式アカウント。元銀行マンで現役社員トニーが、知っておきたいお金や投資のことや、COZUCHIをもっと知るためのコンテンツを発信しています。代表インタビューを始めとした運営ストーリーや、ファンドの話をわかりやすくお届けします。

    マガジン

    • 【他では聞けない!COZUCHIのハナシ】

      他では聞けないCOZUCHIのストーリーや想いを代表者インタビューなどのコンテンツでお話しています。

    • 【聞いてみた!! 投資家インタビュー】

      実際にCOZUCHIで投資をしている投資家の皆様の声をご紹介します。これからCOZUCHIを始めようか検討している方や、みんなはどうやって投資をしているのか気になる方は一読必見です。

    • 商品を知る!ファンドのこと

      COZUCHIのファンドに関するココだけの情報をお届けします。皆様にとって投資判断の参考になるかも!

    • 武藤弥 noteで描く

      COZUCHI代表の武藤弥がお届けするnoteです。建築、不動産や経済、また日々想っていることを、武藤自身の言葉で発信していきます。

    • 知っておきたい 投資の教科書

      投資を始める前に必ず知っておきたい知識をわかりやすく解説します。一読することで投資に関する知識が身につくかも!

    【他では聞けない!COZUCHIのハナシ】

    他では聞けないCOZUCHIのストーリーや想いを代表者インタビューなどのコンテンツでお話しています。

    すべて見る
    • 9本

    「一目でCOZUCHIとわかるように」社員インタビューvol.1(運営チーム・Nさん編)

    COZUCHIのデザインは、どのように制作されているか裏側をご存じでしょうか。 今回はCOZUCHIのデザインを担当しているNさんに、COZUCHIの裏側について迫りました。 ■Nさんの紹介※ ――COZUCHIのデザインで大事にしていることは? N:COZUCHIのトーン&マナー(トンマナ)を守り、コンセプトや雰囲気に一貫性を持たせることで、一目見ただけで「これはCOZUCHI!」とわかるようにしています。 トンマナでいえば、まず赤いCOZUCHIカラーを使うことで

    スキ
    5

    【代表インタビュー】COZUCHI初「募集36億」 代々木公園ファンドを振り返る(PART2)

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは過去募集させていただいた、募集金額36億円のCOZUCHI至上初巨大ファンド「代々木公園 事業用地」について、代表の武藤社長へ直接インタビューを行いました。 PART1とPART2の二部構成となっており、こちらのnote記事はPART2となります。  ▼PART1を見る方はこちら▼ 都心にいることを忘れてしまう代々木公園――今回の物件は代々木公園駅徒歩1分で、もう本当にすぐそこの場所なんですよね。 駅徒

    スキ
    5

    【代表インタビュー】COZUCHI初「募集36億」 代々木公園ファンドを振り返る(PART1)

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは過去募集させていただいた、募集金額36億円のCOZUCHI至上初巨大ファンド「代々木公園 事業用地」について、代表の武藤社長へ直接インタビューを行いました。 PART1とPART2の二部構成となっており、こちらのnote記事はPART1となります。  それではよろしくお願いします! 資金調達のハードルを超え、3年越しのプロジェクト――早速ですが、今回募集金額36億円と、不動産クラウドファンディング史上初の

    スキ
    4

    【速報】第1回アンケート調査結果

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、先日メールにて投資家の皆様へお願いさせていただいたアンケートの結果について公表したいと思います。 今回なんと総勢987名の方にご回答いただきました! 多くの投資家の皆様にご回答いただき、COZUCHI全社一同大変嬉しく思っています! 本当にありがとうございます!! 早速ですが、アンケート結果についてみていきたいと思います。 ①COZUCHIの満足度大多数の方に満足していただいている結果となりました!

    スキ
    6

    【聞いてみた!! 投資家インタビュー】

    実際にCOZUCHIで投資をしている投資家の皆様の声をご紹介します。これからCOZUCHIを始めようか検討している方や、みんなはどうやって投資をしているのか気になる方は一読必見です。

    すべて見る
    • 6本

    【聞いてみた!! 投資家インタビュー#06】T.Yさん編

    このnoteでは、実際にCOZUCHIで投資をされている投資家の皆さんの声をご紹介しています。 今回はT.Yさんへインタビューさせていただきました。 ※ ー投資を始めたきっかけは?約18年前の社会人になる時、父親が株式を持っていたことから少し興味が出て、当時アルバイトをして貯めたお金で少し買ってみたことがきっかけですね。 最初は優待券を利用したくて有名企業の株を買っていましたが、株価は日々値動きがあって価格の上下を意識するなかで、投資への関心度が高まりました。 ※

    スキ
    1

    【聞いてみた!! 投資家インタビュー#05】岡村 達郎さん編

    このnoteでは、実際にCOZUCHIで投資をされている投資家の皆さんの声をご紹介しています。 今回は岡村  達郎さんへインタビューさせていただきました。 ー投資を始めたきっかけは?30歳の時に株式を始めてみたのがきっかけです。 会社の同僚に勧めてもらい、試しに買ってみました。 始めたことがきっかけで知識が少しずつ増えていき、さらに投資に対して興味をもった感じですね。 40代を迎えてからは、将来の老後資金のことも考え、投資について改めて考えていました。 毎月積立をやろ

    スキ
    1

    【聞いてみた!! 投資家インタビュー#04】胡蝶さん編

    このnoteでは、実際にCOZUCHIで投資をされている皆さんの声をご紹介しています。 今回は胡蝶さんへインタビューさせていただきました。 これからCOZUCHIを始めようとしている方も、既に始められている方も、是非ご参考にしてみて下さい。 ー投資を始めたきっかけは?初めは私、もともと貯金が全くなかったんです。 もうあればあるだけ使ってしまっていて。 これはヤバいと思い、まずネット銀行の口座を開設しました。 自動積み立て機能でお給料が入ったら、まず強制的に貯金するようにし

    スキ
    1

    【聞いてみた!! 投資家インタビュー#03】hiroさん編

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、実際にCOZUCHIで投資をされている皆さんの声をご紹介しています。 今回はhiroさんへインタビューさせていただきました! これからCOZUCHIを始めようとしている方も、既に始められている方も、是非ご参考にしてみて下さい。 ー投資を始めたきっかけは?10代の頃から2か月に1回、仕事の関係でアメリカに行っており、そのとき円からドルにお金を両替していました。 その時々で、円安円高のときがあるので、安い

    スキ
    6

    商品を知る!ファンドのこと

    COZUCHIのファンドに関するココだけの情報をお届けします。皆様にとって投資判断の参考になるかも!

    すべて見る
    • 5本

    再開発プロジェクトを仕入れ担当者が語る(#3 虎ノ門編)

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、「虎ノ門 再開発プロジェクト フェーズ1」の対象物件を実際に仕入れを行っているSさんに直接インタビューをして今回プロジェクトについて伺ってみました。 それでは早速、Sさんよろしくお願いします! ───今回の物件は、日本のお役所の街と呼ばれる霞が関エリアの隣にある、都心の国際的なビジネス拠点である虎ノ門エリアにあります。最寄駅から徒歩1分とかなりの好立地ですが、どうやって物件情報を入手できたのでしょうか

    スキ
    8

    利回り実績24.1%!武蔵新城ファンドを語る【PART2】

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、当初想定していた利回りより大きく上回る配当ができた「神奈川県 武蔵新城Ⅰファンド」について、当時仕入れを担当されたTRIAD社のDさんにインタビューを行い、当時のことを振り返っていただきました! こちらのnote記事は後半のPART2となります。  前半の「神奈川県 武蔵新城ⅠファンドPART1」はこちらをクリック 一番最初に情報を得られ、真っ先に手を挙げられる状況を作り出せたことが今回の仕入れに繋が

    スキ
    4

    利回り実績24.1%!武蔵新城ファンドを語る【PART1】  

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、当初想定していた利回りより大きく上回る配当ができた「神奈川県 武蔵新城Ⅰファンド」について、当時仕入れを担当されたTRIAD社のDさんにインタビューを行い、当時のことを振り返っていただきました! こちらのnote記事は前半のPART1となります。  後半の「神奈川県 武蔵新城ⅠファンドPART2」はこちらをクリック 「神奈川県 武蔵新城Ⅰファンド」は当初の予定する利回りは年10%でしたが、想定よりも早

    スキ
    3

    利回り283%!武蔵関ファンドを語る【PART2】

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、過去COZUCHI最大の利回り「年283.5%」を叩き出した「練馬区 武蔵関Ⅰファンド」について、当時仕入れを担当されたTRIAD社のOさんにインタビューを行い、PART1とPART2の二部構成で当時のことを振り返っていただきました! こちらのnote記事は後半のPART2となります。 前半のPART1を読む方はこちらをクリック 今回の物件はそもそも割安で取得できて、利益が期待できる物件だったのですね

    スキ
    6

    武藤弥 noteで描く

    COZUCHI代表の武藤弥がお届けするnoteです。建築、不動産や経済、また日々想っていることを、武藤自身の言葉で発信していきます。

    すべて見る
    • 1本

    建築を学んだ僕が、投資家になった理由

    このnoteでは、COZUCHIを創り上げた代表武藤の原点ともいえる大学院生時代のストーリーをお伝えします。 バブルが崩壊していた大学院生時代僕が大学院生のときの2000年頃は景気が悪かったんです。 当時の拓殖銀行やゼネコンが倒産したり、バブル崩壊のダメージがあって、非常に経済環境は良くなかった。 その中で僕は建築を学んでいたんだけど、当初、僕は建築家になりたいと思っていました。不景気だった当時は、そもそも建築をする機会が激減してたわけなんですが。 それこそ僕の同級生は

    スキ
    14

    知っておきたい 投資の教科書

    投資を始める前に必ず知っておきたい知識をわかりやすく解説します。一読することで投資に関する知識が身につくかも!

    すべて見る
    • 9本

    【安全性◎】EXITファンドとは

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、COZUCHIの「EXITファンド」とは何か、また注目すべきポイントについてまとめてみました。 COZUCHIで投資するか、またはどのファンドに投資をするかの際の判断として、ぜひご覧下さい。 EXITファンドとは売却できる確度が高いファンドEXITファンドとは、すでに売却先の目途が立っており、売却先と契約を結んでいる事業完了間際のタイミングで募集を行うファンドのことです。 つまり、「運用利益の目途が立

    スキ
    8

    【3分でわかる!】株式・債券・不動産

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 このnoteでは、数ある投資資産のなかでも代表的な「株式」「債券」「不動産」の3つをピックアップして、資産ごとの特徴を比較してみました。 「投資を始めたいけど、何から始めればいいの?」 「今の投資は本当に合っているのかわからない」 「自分に合う投資を知りたい」 以上1つでも当てはまる人は、ぜひこの記事を読み、自分に合った投資を探して見てください。 1.リスクは大きいが収益性のある株式投資株式とは、会社が事業をするため

    スキ
    5

    ソーシャルレンディングと不動産クラファンの違い

    こんにちは! COZUCHIライターのトニーです。 今回は、「不動産クラウドファンディング(不動産クラファン)」とよく比較される「ソーシャルレンディング」との違いについて調べてみました。 ソーシャルレンディングとは「ソーシャルレンディング」とは、投資家の皆さんから集めたお金を企業へ貸すことで、その返済から得られる利息の一部を投資家へ還元する仕組みのことをいいます。 企業が事業を続けるうえで資金調達はまず必要ですが、まだ事業としての実績がないベンチャー企業などは社会的な信

    スキ
    6

    ファンドを選ぶ4つのポイント

    こんにちは。 COZUCHIライターのトニーです。 今回は「具体的に何を見て、COZUCHIのどのファンドに投資をすればいいの?」と悩んでいる方に向けて、ファンド選びの際に見るべきポイントについてお伝えしたいと思います。 私の考える、ファンドを選ぶ際に見るべきポイントは次の4つです。 ①利回りファンドにはそれぞれ予定利回りが表記されています。 ファンドページにはそれぞれ投資シミュレーションの機能があり、こちらに出資額を入れて頂くことで想定通りの利回りでもらえる配当金額

    スキ
    13